毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
プールの問題
いよいよ明日からプールがスタートします。

運動失調のある子のプール、みなさんどうしてるんでしょう。
私としては、水の中の動きがリハビリにもいいんじゃないかな、という思いもあり、他の子みたいに「はい、顔付け、できたら、伏し浮き、次はバタ足、はい息継ぎ、じゃあクロール」なんていう訳にはいかないので、楽しく水に親しんでくれたら、それでOK。

先日から、普段学校生活でつけている保護帽のようなものが、プールの時間にも必要ではないかという話が学校よりあり。。
確かに滑りやすく、かたーいコンクリのプールサイド。
先生の介助の手つなぎもすべりやすそうだわ。。。。保護してない素の頭がすってんころりんでぶつかったら、また流血事件になりそうだね。。確かに。。。

いろいろ検討した結果、1つは、通常の水泳帽の内側にクッションみたいなのを取り付ける特注タイプの自費制作。
もう1つは、今の使用してる保護帽を補助制作(手帳補装具かな~)でもう一個作って、入水中はプールサイドにおきっぱなで、水からでる直前にかぶってから上に出る形。この2パターンくらいかな~と。

どうしようかと思ったけど、とりあえず今年は、この話が学校からあったのがプール開きの直前だったので、特注分はやめて、同じものをとりあえず購入することに。多分後者でも結構時間がかかったと思うので、、、あと1ケ月ちょっとで夏休みだから、間に合うかはかなり微妙です。ま、ただ、前者よりかはスムーズかな、と思うので。
今年のまんまるの様子とか着脱の手間とか見て来年、特注分作るかどうか検討することにしました。

しかし、こういう検討って、親がひとりでしていかなきゃいけないのかな~。大したことではないと思われるかもしれないけど、該当するものがあるか下調べしたり、料金のこと、実際に使用場面の想定とか、、、時間と労力が結構必要です。。。私はこういうの考えるの結構好きな方だと思うし、最初はいろいろ楽しいんだけど、それでも、最後、どうするのがまるにとっていいのか、学校にとっていいのか、とか考えだすと、答えがでなくなって、結構煮詰まります。
先日車いすの仮合わの時に、PTの先生に少し相談できたから、良かったけど、普段は基本リハ入っていないし、「何かあったら相談する」って意外に壁が高いんですよね~。
もちろん、明らかに困ったことがあってそれが、PTやOTの先生に相談したら解決しそうなことならいいんだけど、、、
大したことではない、自分でも何とかなる、さらにPTやOTの先生にはストライクに関係しそうにない事柄、、、なんてなると、多分相談の電話はしないし、普段会ってないと、相談先としては、自然と思い出すこともなくなりますね。。。
どこに相談していいかがまずわからない。。。

周りに相談する人がいないって、大変なことですね。。。そうならないようにしないと。。。
話が大きくなりすぎたけど、何となく、介護福祉の世界の闇ってこんな感じ? (;一_一)

応援ポチっとをお願いします~。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。

スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:0   trackback:0
[小学校生活
comment
comment posting














 

trackback URL
http://atchildmama.blog54.fc2.com/tb.php/289-6a36cba7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。