毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
ミニバス、今日の試合のこと。
ミニバスのこと。小6長女のことです。

今日は久しぶりの公式戦。
練習も私が体調を崩したりして、あまり見学に行けなかったし、しっかりみんなのプレー、それも試合の場で見れるので、本当に楽しみだった。

しかし、今日の試合は、見ていて本当に悲しくなる試合だった。
最初は「しっかりしなさい!なにしてんの!」と腹立たしい気持ちだったけど、それも通り越して、悲しくなってしまった。

くらーい表情で、全然楽しそうじゃない。いつもはほめてもらえるディフェンスだってひどいもんだった。
相手の横で見送ってるだけ??ひざも曲げず、つったってるだけ?
どうして声だして、味方からパスもらおうとしないの?

やっとつなげたボールもシュートをはずす。ノーマークなのに。。

わが子だけでなく、チームみんながそう。

試合という場は、意識を高めて臨まないとあっという間に実力差を超えて持っていかれてしまうんだな~。
特にミニバスだったら余計にそうだと思う。


小6の長女のミニバス歴も2年弱。最高学年でもあり、チームの中でも皆をリードしていかなくちゃいけない。

しかし、どうも久々の公式戦だったせいか、、、かなり緊張していたらしい。
コーチから試合後、「緊張しすぎて、唇は紫になっとった。最初は特に少し走っただけで変に息が上がってたから、多分心臓がバクバクしてたんだろうね」と。。。。

ま、まじで????どんだけメンタル弱いのか?(苦笑)
人生初めての試合じゃあるまいし。

確かに動きガチガチで、最初にコーチから「失敗してもいいからどんどんいけ!」と声かけてもらっていたので、
それを聞いた私も「あ、これでちょっと長女の気持ち的にも楽になったかも」と思った位なので、ちょっと萎縮してる感じは確かにしてたんだけど。

ま、慣れると人間、だらけるので、緊張する位が、試合に向けての集中力を高めてくれるので、ちょうどいいと思ってるけど・・・・そこまで?

ただ、それと、プレーにやる気が見られないのとは全く別。

コーチと、保護者と、チームのみんな、一人ひとり呼んで話をしてくれました。

その後の2試合目。

みんなちゃんといつもの集中したプレーを見せてくれました!よかった。
ただ、怒られてやっとこのプレーが出ても遅いんですよね。
最後1点差で負けてしまいました。
実力的にも差がない、、、というか、勝たないといけない相手だったと思いますね~。残念。

今日は、娘のミニバスの話題でした。たまにはいいか。今日は書かせて~~。

明日も試合!がんばれ~。
スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
comment
comment posting














 

trackback URL
http://atchildmama.blog54.fc2.com/tb.php/248-7cb6c47d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。