毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
就活!「支援級」見学~
就職活動ならぬ、「就学活動」にいそしむだんぼ&まんまるです。

まんまるの小学校入学へ向けて・・・、、、
思えば、4月の就学説明会から、ほとんど同じところをグルグルとまわっているような気もします。

4月の就学説明会(集団&個別)、そして6月の園訪問(園での様子を見学)、個別面談という形で、進んできました。
とりあえず希望は「支援級」と当初から教育委員会の担当の方には、伝えています。
しかし、車いすやウォーカーを使っていない場合(それくらいのレベル)は、支援級は、難しそうです。

どのような形でもまんまるが安全に安心して学校生活を送れる形をお願いしたいとは思っています。

どうなるにしろ、教育委員会の方からの提案もあり、市内にある「支援級」を見学することとなり、先日、9月末に見学してきました。
一応、記録として、ブログに残したいと思います~。


この日は、朝から別件でドタバタ。見学もキャンセルできるものならしたい位だったけどそういう訳にもいかず、約束の時間から5分ほど遅刻して到着。。。。当然教育委員会の担当の方はお待ちでした~。。。スミマセーーーン

市内で初の「肢体」の支援級が新設された小学校です。うちから車で10分から15分位かな?
比較的新しくできた学校だけあって、うちの地元の小学校と比べると、きれいだわ~。明るい雰囲気の学校です。
正面玄関が広い!靴箱もゆったり!その端に、車いす置き場が整備してありました。段差もきれいにしてある~。

校長先生も出迎えてくれた!しかし、まるは全然ちゃんと挨拶しなーーーい!!プンスカ!!
最初は、校長室でお話を聞いて、早速、支援級のクラスへ。
クラスのすぐ近くにトイレがあり、バリアフリーにしてあったよ。
他も段差解消やスロープの設置など、細かいところも配慮してあった。
クラスの部屋にも手すりがあったり、リハビリをしたりしているとのこと。

お部屋では、先生1人、その子が1人で、社会の勉強中。進度は、同じ学年の子と基本は同じらしい。
音楽なんかは、交流級だし、給食も同じ学年のクラスと一緒らしいけど、普通の学習のほとんどを支援級で行っている様子。
後ろで見学させてもらった。
書ける部分は、黒板の板書きもその子がやってた。でもたくさん書くのは時間的にも難しいから、写真にとって、ノートに貼ったりしてくれているらしい。なるほど~。

パソコン学習もあって、すぐ横のパソコンのところまで、車いす自走で移動して、自分でキーボードを打って、調べたりして~。すごく意欲的に勉強していました。すごいな~。

その間、まんまるは、ウロウロ、全然言うこと聞かない・・・・・もう嫌だ~(涙)

最後、校長室で、もう少しお話させてもらった。

やはり、新しい学校なので、バリアフリーも他の古い学校に比べたら、しやすかった部分も多かった様子。
いろいろな校内の環境整備も数年かけて、少しずつ少しずつ進めていかれたこと、先生方の現在の体制や指導、支援内容も、先生方のさまざまな創意工夫によって、少しずつ出来上がってきたもので現在があること、などをお聞きした。
ここだからこそできたこともあるし、これと同じことが他の学校でもできるかと言えば、そうではないこと、その子の自立にとって何かよいかということもそれぞれ違う、、というお話もありました。

そんな中、、、、まんまるはやはり、全然言うこと聞かず、ウロウロして、校長先生のソファーの肘かけにゴロリと寝転がったり、校長先生にちょっかい出したり・・・。
ちょっと言い聞かせる位では全然聞かない(涙)。ひどく叱ろうかとも思ったが、長引きそうなまんまるの態度に、、、先生方の貴重な時間を取ってしまうのも申し訳なく、、「後でみっちりおしおきだ~」と心の中で鬼の形相でした。。。

帰り際も、最後のさようならのご挨拶も、まるは、結局できず、、、本当に校長先生や教育委員会の先生には申し訳なかったし、自分も情けない気持ちでいっぱいでしたよ。。。とほほ。

しかし、見学自体は、とても有意義でした~。

きっとうるさいまんまるがきて、支援級の子もなかなか勉強に集中できなかったかも~。
けど、こういう機会がないと、なかなかわざわざ見学もできないし、教育委員会の方が手配してくれて、、いやーありがたいですね~。

ちなみに、帰りの車の中では、まんまるがこっぴどく怒られたのは、言うまでもありません。

次回は、「特別支援学校」への見学について、も記録しておきたいと思います。

ポチっす。よろしこ。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。
スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:2   trackback:0
[小学校入学までの道のり
comment
素敵な学校。
公立の学校はすべての子供を受け入れる義務があるから、大変な努力はイルカもしれないけど、好くなさってるよね。

家の地区に、重症筋無力症のようなお子さんがいて、毎日お母さんと、看護婦さんに付き添われながら、通っているお子さんがいるんだけど。入念に準備、(家族、学校、同級生)なさって、元気に通っているのね。

お母さんが、同級生、その家族に向けて手紙を書いて、どういう子供か、みんなが疑問に思う事に答えて、最後に言いたいことは、みんなと同じなんですって、書かれていた手紙がすごい印象的。
もちろんその子は、クラスの人気者。その子は喋れなくても、子供達の適応能力は大人の遥か上で、みんな、彼女の車いすを押したがる。 子供は素晴らしい。

マル君も、どんなところであれ、素敵な所がみつかりますように。
2012/10/16 04:09 | | edit posted by ちひろ
ちひろさん
いろんな学校があるけど、やっぱり、入ってしまえば、子どものことを一番に考えてくれる先生方に出会えると信じてます~。
しかし、入るまでのこの、悩み・・・・。正解がないことで、いろいろと決めていかなくてはならないって、親としても、どうしていいのか悩んでおります~。

ちひろさんのところの地区のこどもさんも幸せですね~。きっと周りの方の頑張りや支援があってのことでしょうね!
2012/10/18 22:11 | | edit posted by ☆だんぼ
comment posting














 

trackback URL
http://atchildmama.blog54.fc2.com/tb.php/219-295b152a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。