毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
教育委員会からの園訪問
何ともせわしい毎日を送っております。頑張らなくちゃ、頑張れない・・・を繰り返し、何とか日々をやり過ごしています。
先週は、長女の運動会。毎年ながら、彼女の成長ぶり・・・単純にかけっこが早くなっていたり、係の仕事をこなす姿が「高学年感」が伺えて、にんまりしちゃいました~。
来週は、まんまるの運動会。保育園最後の運動会です。
すごいはりきっていて、「まるくん、がんばるけんね!応援にきてね!お弁当作ってきてね!」と言われます。
そして「お母さんも応援頑張ってねー!」とな。うける。

障害走の平均台も、練習の時間が終わっても、「練習もっとしたら上手になるかもしれない」と言って、何度も繰り返して練習しているそう。そんな頑張る姿が、嬉しくて、ちょっと胸が苦しいかな。えへへ。
子どもの力を低くみているのは、私自身で、子どもはどんどん成長したい!という気持ちを膨らませて、チャレンジしているんだね~。

そんなこんなで、運動会の練習まっさかりの先週の金曜日~。教育委員会の方が、まんまるの保育園での様子を見学に、園訪問に来られました。

私の同席などはなく、園の担任の先生等が対応していただいたようです。
(9時過ぎ頃きて、1時間程お話して、その後11時近くまで見学して帰られたそうです)

園の様子などを踏まえて、再度、再来週に個別の面談があることになっています。緊張する~。
どんな話になるのやら・・・・。。。。

この園訪問、4月にまんまるが通っている発達センターで開催された「就学説明会」なるものに参加したんですが、この時に一応お話させてもらったことでした。

この就学説明会では、センターに通っている子どもたちで来春小学校入学を控えている保護者(恐らく、大なり小なり、小学校への生活に不安を持っていると思います)が参加して、教育委員会の担当者からの説明とかを聞いたりします。
就学までの流れの説明とか、支援の形態の説明とか、市内の状況とか説明があって、その後は、個別面談の時間がありました。

この個別面談で、泣きだしちゃうお母さんとか、実はいらっしゃいました。
子どもの様子を改めて、伝えているうちに、感情が噴き出しちゃったんでしょうね。。。

そんなご様子を見ていた後でしたが、何ともあっさりと自分の番は、済んでしまいました。
ぱぱっと機械的な受付のような・・・・。いや、教育委員会の方が冷たいとかそんな感じではなかったですよ~。ほんとに。ま、ただ、時間が随分押していたので、詳しい話は後で~といった感じでしたが、それも当然と私は思いましたよ~。(とにかく、会場も満杯で、その後の個別面談も、何時間待ち!?という位の大盛況でした)
その時に園訪問の希望の有無も聞かれて、最初は「無」の方に○つけていたんです。
「別に来てもらわなくてもいいな~」と軽い考えでね~。でも教育委員会の方からは「行かせていただいてもいいですか?」とのご提案だったので、わざわざ申し訳ないな~とか思っちゃいましたが、お願いしました。

単純にあの日、就学説明会に来ていた、保護者の数・・・←相当な数でした・・・の子ども全員に「園訪問」→「保護者との個別面談」をやっていると思うと(全員にはしていないのかもしれませんが)、本当に大変だな~と思っちゃいます(っていうか、センターに来てないグレーゾーンの子ども達も他にいるだろうし・・・)。
親の方も相当、小学校入学へ向けては、いろいろな思いも抱えているだろうし、それに対応していく教育委員会の方も大変だろうね~。

人ごとのようですが、私も話をしていかなくちゃいけないんだよね~。不安だわ~。どうなることやら。
まんまるは、とっても元気で、歩行の状態も今はマックスにいい状態だと思うけど、支援がなくて大丈夫!という状態でもないし、今後の病気の進行のことを考えると、まんまるにいい環境を整えてあげたいな~、安心して学習できる環境にしてあげたいなと思います。


ポチっす。よろしこ。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。
スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:2   trackback:1
[小学校入学までの道のり
comment
いつも、ふむふむと読んでいます。おねえぇチャンも、どんどん大きくなってるね。親がついていけるのか?

まるくんも、学校かー。
親しか、子供のために意見や、行動をすることができないから、要望はしっかりして、すべてが、叶わないなら、その中で創意工夫で、なんとか、なるよね。

お兄ちゃん、おねえちゃんの思春期も始まるし、、、、

笑顔!
2012/06/07 02:54 | | edit posted by ちひろ
ちひろさん
子どもの成長は本当に早し・・・・。ついていけてないっす。。。
こんな親でも子どもはしっかりしていくんですね(笑)ありがたや、ありがたや。

まんまるの学校も、「親が心配しすぎてもだめだよね~」と「親しか守ってあげられないよね~」の狭間で、フラフラと浮遊状態のだんぼです(苦笑)

どちらにしても流れに身をまかせ~で、どうも「こうだ!」という確信がもてないままで、入学まで突っ走りそうです。はい、きっとなんとかなると思います~。ありがとう~。
2012/06/08 19:49 | | edit posted by ☆だんぼ
comment posting














 

trackback URL
http://atchildmama.blog54.fc2.com/tb.php/211-5ad0d559
trackback
【この記事で紹介中】教育委員会からの園訪問
| →まずは見てみる← | 2012.06.03 04:43 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。