毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
お姫様抱っこで急病診療所に行ってみた
土曜日の保育参観では、元気に登園したものの、やはりだんだんと体調がすぐれない様子だったまんまる。
でも、熱は、やはりいつもより少し高いかな?という位でほぼ平熱に近かったまる。

だけど、日曜の朝からえらくお兄ちゃんにベタベタして、離れようとすると泣きそうになったりして、いやにしつこく迫ってるな~、お兄ちゃん大好きだもんな~と思っていたら、「いやいや待てよ」と思いなおし、触れてみると、「うーーーん、なんかちょっと熱いかも~」となり、やっぱりお熱上がってました。とほほ。

何か珍しく「寒い寒い」というな~って思ってたんですよね~。確かに今日はむちゃくちゃ寒かったから~。

後は、ソファーで毛布にくるまって、ゴロリ。
「おかーさーん」と小さい声で呼ぶまんまる。しかし、手が離せず、お姉ちゃんに頼んで聞いてもらったけど、だめで、やっとまるの元へ行くと泣いちゃってて「足が動かせなくて、おしっこ行けない・・・・涙」と。。。
思わず大笑いすると「笑わんで・・・」とか細い声でまた涙。ごめんよ。あまりにかわいくて。
でも、ほんとに体がぐったりで、座るのもやっとという感じ。立つは無理。歩くのなんて絶対無理そうだわ。

熱は、38.7℃と、思ったより低かったけど、まんまるの様子が40℃位ある時の様子に近い位、きつそう。。。

インフルではない!と内心確信していた私も、今日の違う様子に少し不安が・・・・。
土曜日のあの保育園のクラス内の密度を思い起こすと、あそこでもらっていたら、ちょうどかな?とかね。

保育園からも必ず聞かれるし、私自身の仕事のやりくり的にも、インフルか、そうじゃないかで、今週の動きが全然変わってくるし~、、で、急病診療所へ行くことにしました。


様子があまりにきつそうだったので、AT主治医のいる総合病院の救急外来も考えましたが、めっちゃ時間かかるだろうし、主治医がいなかったら、いろいろ説明したりするの面倒だし、ぐったりまんまるを私一人で総合病院の中でうろうろさせること考えるとギブアップ、とりあえず急病診療所なら、多分、さくっとインフル検査のみしてくれるだろうという見込みもあり~の。

しかし、まんまるがきつすぎて表情はうつろやし、立てないので19kgの重さをお姫様抱っこだし、寒い寒いと訴えるので、いっぱい着せた上に毛布にくるんでるし、車に乗せるのも一苦労。

絶対に休めないバスケの試合を1週間後に控えた長女には近づいて欲しくなかったけど、鍵を開けたり扉を開けたりしてもらって、やっと出発。

すると、すぐに携帯に電話。
「お母さん、おさいふ忘れてるよっ!!」と長女。ひえーーーーーー。
慌てるからこうなる。。。いやいつも・・・・?

車は途中で引き返し、家の駐車場で待っていてくれた長女からサイフをもらって、さあ出発!
車を切り替えし、もう一度長女にお礼を言って、出発。

・・・・・ん?

長女の様子が・・・何か変。私「ねえ、鍵持ってきた?」長女「慌ててサイフ持ってきたら忘れた・・・」
(うちの扉、中から外へは自由に開けられるんだけど、外から中に入る側は、鍵がないと入れないんですよね~)

・・・・・・・・・・・親子ですね・・・・・・・・・・・・・・


そんなこんなドタバタで、診察はさくっと進んで、インフルの結果は「陰性」でしたーーーー!

あーよかった。ほっとした~。とりあえず、保育園のお友達にインフルを撒き散らしてないことが分かったので、ほっとしました。

あとは熱が下がってくればいいんですがね。

まんまるも夕方には「立てたよ!」と本当に嬉しそうにしていて、ちょっとは体が楽になってきているようで、
お昼は全然一口も食べられなかったのに、夕食はみんなと同じグラタンをモリモリ食べていました^m^。

熱は上がりも下がりもしてませんが、この様子なら、安心でしょ~。

早く治りますように~。


応援ポチっとをお願いします~。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。
スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:0   trackback:0
[病院・医療
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。