毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
体育大会だった~
今日は、長男の中学校の体育大会でした。
旦那と私の出身中学でもありまする~。同級生にも会いまくり。
中学の同級生で私達のように結婚しているのはさすがにいませんがね~。

さすが中学生。当たり前だけど、小学校の運動会とは全然違う!!
行進ひとつ、挨拶の様子、整列の様子ひとつとっても、本当にしっかりしていて、キビキビとしていて、すがすがしい!
長男もしっかりとした様子で頑張っていました。小さい頃からみてきた同級生達もほんとうに素敵男子になっていて、我が子を始め、みんなの成長が嬉しい体育大会でした。

長女は同じクラスの女の子が来ていたので、その子達とずーーーとおとなしーーーく見学していました。

まんまるは、これまた保育園の同じクラスのお友達が何人か来ていたので、ずーとその子達と遊んでいました。
他の子は、勝手に会場内を遊んで回っていましたが、まんまるはちょっと一人では危ないので、近くで見守り。
義母が来てくれていたので、ほとんどまんまるのそばで見守りしてくれていました。ありがたや~。おかげで、長男の出番はしっかり見て応援&ビデオ撮りできました~。

まんまるは、お友達と鬼ごっことかやってたり、砂遊びしたり。
こういう時は客観的にまんまるの様子が見れるいい機会ですね。

なかなかお友達との関係も見ていると、なかなか難しい場面もたまに見受けられたりして。。。。
まんまるの性格もあるし、まんまるの動きがスムーズでない部分も含めて・・・・。
まんまるなりにはすごく楽しそうに過ごしていた~。ヨカッタ。

あと、長くて急な階段があって、下りがまんまる自身も、不安だったようで、一人の時は(私はちょっと遠くの後ろで見守り)、お尻をつけて、座った姿勢で一段ずつ降りていました。
(私や義母が近くにいる時は、その時だけは手つなぎ。)

見ていて、ちゃんと「危ない感知」ができてる様子に嬉しいような、、、そうしないと階段は下りられない様子に悲しいような、、、すごく複雑でした。

今度入学予定の小学校にもよく似た(さらに急かも)階段があるのですが、学校生活では、動線的に上り下りが必ずでてくるんです。
どんな風にクリアしたらいいのか、雨の日なんかは、絶対無理だな~とか思ったり。
もし、普通級になったら、確実な支援っていうのは望めない訳で、自分で何とかしていく姿勢が大事になってくる。。。何とか頑張って成長してほしいな~と思います。
どうしても不安が先立ってしまいますがね。。。

と、いろいろな思いをはせつつ、、、疲労感たっぷーりですが、よい1日でした。
明日は代休の長男がうらやましい・・・・・。

ポチっす。よろしこ。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ

まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。
スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:0   trackback:0
[まんまるの日常
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。