毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
すごい「人生がときめく片づけの魔法」!
気になっていた 「人生がときめく片づけの魔法」 という本。
何かすごいらしいという噂が耳(というか目)に入り、とっても気になっていた。
そしたら金スマで特集してくれたので、「これは絶対みなくちゃ!」と、録画までやって、結局ほとんどリアルタイムで見たのですけど。

も~その放送後から「片づけたい!」欲望がメラメラと。
さらに「やっぱり本買わなくちゃ!」と思いたったら、買わずにおれず、夜のドライブ、本屋巡り(←売り切れててなかなかみつからない・・・・)。

読み始めると止まらない!

こんまりさんの片づけのポイントは「部屋」別でなく、「モノ」別にとにかくひとつ残らず集めて、山を作る。
そして、ひとつひとつ手にとって「ときめく」か「ときめかない」かで、物を捨てるか、どうかを決めるというもの。

この「ときめき判定」がこんまりさんの「売り」のようになっていますが、私的には、この前のステップがとてもとても大事なポイントだと感じています。

それは「理想の暮らしを考える」こと。モノを捨てる前にこのことを深く突きつめて考えると「なぜ片づけをするのか」それは、何かしら自分の人生を満足したものにするため、そして、その生活にはどのようなモノが必要なのか、ということが自然と頭にイメージできるようになります。

そうすることで自分の思い描いたイメージを持て、モノ達への「ときめく」か「ときめかないか」の「ときめき感度」がぐぐっとアップしちゃうのです。(そして、もっと大事なのは、自分の幸せは何かということに向き合うということなのだと思うのですが)

そして、この片づけは「祭り」であり、人生で何回もするものではなく、短期間にそれも完璧にやることで、劇的な変化を意識づけることで、二度と元の汚い部屋には戻れなくなると。

実際、今、片づけ祭りの最中ですが、不思議なもので、祭りが終了した洋服エリアは、その周りはゴミ袋でいっぱいで、本当にごちゃごちゃとしているのですが、そこだけは空気が違う、前は部屋着などはイスにかけっぱなしにしていましたが、今はきちんとハンガーにかけてあります。
まだ祭りが終了していない小物達は、使ったあとも適当においてしまうので、どんどん汚くなっています。
あるべきものがあるべき量で、あるべき所にしまってあれば、自然と散らからないのかな、と思えます。

そして、もったいなくて捨てきれなかった洋服達。「お役目」を終えて無事「卒業」した訳ですが、「もったいない」からと、クローゼットの端にぎゅうぎゅうに入れられていた服達は、きっと迷惑だったことでしょう。

でもその子達のおかげで、今残った子がとても愛おしく、「大事にしてあげなきゃ」という気持ちになっています。不思議ですね。今までは、モノに感謝することもなく、過ごしていたことに気付かされます。

ただやみくもに買ってやみくもに捨てるのではなく、きちんと「片を付けて」あげることで、モノ達が息をしだすという感覚を味わえたことだけでもこの本はすごい!と思いますね。

だから、モノを捨てるときは、「これいらない!」ではなく「ありがとう」。何かの役割を必ず果たしてくれたから。

そして、この片づけを通じて、自分に向き合い、不思議と今後の「生き方」みたいなところまで、ついつい考えてしまうところや様々な気付きがあったり、生き方自体への意識が変化したと感じたり、、するところが、この片づけで「人生が変わった」と言わしめるのでしょうかね。

少なくとも、不必要なモノに囲まれた暮らしとは決別できそうな気がしています。

洋服祭り→本祭り→書類祭り とまでは終了したので、次は、小物祭りと思い出の品祭りです。
片づけに人生を捧げてきたこんまりさんの経験上習得されたこの順番、確かに難易度がだんだん上がってきてる気がする・・・・。

でも、片付いた後のあの何とも言えない爽快感(絶対、脳から快感ホルモン?がかなり放出されてる気がする!)を味わえると思うと、もう早く片付けたくて片付けたくて、たまらない。お休みの日が待ち遠しいんだよね~。

まだまだ家の中全体までは辿りついてなく、ほんとに自分自身のものに限定して祭ってるから、家の共有のモノ達も片づけてしまうには、まだまだ時間がかかりそう!でも、楽しみにやっちゃいます~。


まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。

ポチっす。よろしこ。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。