毛細血管拡張性(小脳・運動)失調症(AT)という難病を持ってうまれたまんまるとの生活をのんびり書いていこうかな。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ☆だんぼ
 
[スポンサー広告
園長先生と・・・・
いよいよ今日で3月も終わり。


お世話になった今の保育所の園長も、実はこの3月で退職。
きれいなお顔立ちの園長なので、とっても若く見える。退職とは思えないなぁ。

昨日は、園長に、帰り際、いろいろとこれまでお世話になったので、ごあいさつ。

最初は、入所が難しいんじゃないかと・・・・それこそ、私も仕事辞める覚悟もしつつ・・・・
この園長先生と、まんまるのことについて、いろいろ話をし合ってきた。去年の夏すぎ頃だったかな。
お互いの立場や状況、まんまるの厳しい状況のことを考慮しての話し合いは、苦しい思いを味わうことも。

そんな中で、入所決定。

12月からは、はちきれそうな笑顔、生き生きとした様子で保育所に通いはじめたまんまる。
本当に幸せをかみしめた毎日だったな。

そんな思いを胸に・・・・園長先生とお話していると、涙がこぼれてきた。

園長先生も「最初は本当に心配だったのよ」と。

・・・はい、本当にまんまるのことを考えてくださっての事前の話し合いであり、入園後も温かく見守っていただきました・・・涙涙

思いおこせば、去年の3月、血球貪食症候群で入院して、その後退院したものの、その後のいろいろな不安から、結局保育所を退所。
まんまるのことを考えてのことだったけど、今後のまんまるがどうなるのかという不安、そして、またこの慣れ親しんだ保育所に本当に戻ってこれるのだろうか・・・もしかするとこのまま・・・と不安でいっぱいだった。
こぞうが保育所にまんまるの荷物を取りに行ったとき、こんな形で荷物を取りに行くことになろうとは、という思い、もしかしたら、このまままんまるが保育園に通うことはないのかもしれない・・・・という思いで、荷物をもったこぞうも涙をこらえきれなかったし、それをみた当時のクラス担任の先生もつらくて、泣きそうだったとおっしゃっていた。


園長とも退所のときの↑このときのこと(この頃は前園長)もお互い話して、また涙。


そんなまんまるが本当に元気になって、みなさんのおかげで、再度入園できて、明るく元気に保育園に通っていることに、もう感謝の気持ちしか湧いてこないんだよなぁ。

「元気に保育所に通ってる」ことがうれしい。たまらなくうれしい。
それを支えてくださった園長先生にありがとう。

園長先生も本当に良かったと何度も言ってくださいました。
そして、まんまるくんは本当にかわいい、本当に言葉も上手になってすごく成長した、と。

ありがたい言葉をいただきました。

園長先生ありがとう。お疲れ様。

いちご作り頑張ってください(笑)


また書いてて泣けてたまらんのですけど。エヘ。



まんまるのHP「まんまる生活」はこちらです。
まんまるの病気について、そして、これまでのこと、詳しく書いているHPです。よければ、どうぞ。

ほんの少しお時間あれば・・ポチっをお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 子供・赤ちゃんの病気へ人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Posted by ☆だんぼ
comment:4   trackback:1
[障害児と保育園
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。